スポンサーリンク




アメリカ製Kwiksetキーヴォの特徴とオススメの使用例・使い方

スマホなどで鍵の解錠・施錠ができる電子錠・スマートロックは、オフィスなどだけではなく一般家庭にも防犯対策として広まっています。

しかし電子錠は多く、

  • 自分に合った電子錠は?
  • どれがおすすめなの?

など、迷ってしまうんですね。

 

そこでここではそんな電子錠・スマートロックのひとつ「Kwikset キーヴォ」について、その特徴や口コミを調査しながら

  • おすすめの使用例
  • 特徴

などを紹介していきます。

たくさんある電子錠・スマートロックの中からどれを選べば良いのか迷っている方、Kwikset キーヴォはどんな電子錠なのか気になっている方、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク

Kwikset キーヴォはどんなスマートロック?特徴を紹介

電子錠・スマートロックのひとつ「Kwikset キーヴォ」は、アメリカのドアノブメーカー「Kwikset社」が開発に携わって作られた製品です。

 

日本で電子錠やスマートロックが広まる以前から北米で販売開始していた電子錠で、とても便利で防犯もしっかりしている以下の機能が搭載されています。

  • タッチ解錠可能
  • 鍵シェア可能
  • 遠隔操作可能(要オプション)

 

Kwikset キーヴォはスマホを取り出さずに解錠できるのが魅力の電子錠・スマートロックで、あらかじめペアリングさせたスマホを持っていればBluetoothで認証し、ロック部分をタッチして解錠が可能です。

買い物帰りなど両手にいっぱい荷物を抱えた状態でもすぐに解錠が可能、また見た目もスマートでかっこよく、見た目の雰囲気を重視したい場合にもおすすめできます。

 

また鍵シェアは期間などを決めておくことも可能なので、必要な際のみ鍵の解錠権限を一時的に付与することもできて安心です。

以前はiPhoneのみの対応だったのでAndroidでは使えませんでしたが、現在はAndroidでもキーヴォのアプリがあり、スマホによっては使えないという心配もありません。

 

問題点としてはアメリカのドアノブメーカーが開発した電子錠・スマートロックということで、やっぱり日本のメーカーのシリンダーには合う・合わないがあります。

輸入住宅にお住まいでKwikset社・Weiser社の玄関ハンドルの場合はキーヴォが使えますが、その他のメーカーや国産メーカーの場合は事前に合うかどうかチェックしておくと安心ですね。

価格のコスパや維持費は?

Kwikset キーヴォは日本向けに販売されているわけではないためAmazonなどからの購入となり、そのため価格もばらつきが見られます。

スポンサーリンク

●Kwikset キーヴォ
28,897円

目安としてはこの程度となっているものの、できるだけ安く購入したい場合は各種インターネット通販サイトをこまめにチェックし、安く購入できる場所を探してみましょう。

 

この価格が初期費用として安いかどうかの参考として他のスマートロックの価格をチェックしてみると、同程度の機能を使いたい場合

●Akerun
毎月12,000円から
●Qrio
本体18,000円
キュリオハブ8,800円
カギカンサービス月額4,980円

このようになっているため、コスパは「良い」とは言えないものの決して高すぎるほどではなく、デザインなどを考慮して選ぶのであれば十分にありですね。

 

維持費として必要となるのはバッテリー交換の際のバッテリー代程度で、Kwikset キーヴォはBluetoothを使用しているため消費電力も非常に少なくなっています。

基本的には

一年に一回の交換でOK

ととてもお得なので、Kwikset キーヴォのコスパはデザインで選んだり輸入住宅に導入したい場合はあり、維持費はとても安いという結論です!

Kwikset キーヴォが向いている使い方とオススメの使用例

Kwikset キーヴォのおすすめの使い方としてはやはり海外製の電子錠・スマートロックであるため、

輸入住宅の一般家庭向け

と言えます。

 

またKwikset キーヴォのデザインは非常にスマートで見た目が良く、デザイン性で選ぶのであればコスパも決して高くはないので、こういった方向から選ぶのもありです。

Kwikset キーヴォは「タッチ解錠可能」が最も特徴的な機能であり、あらかじめペアリングしてあるスマホが近くにあればロック部分にタッチするだけで解錠してくれます。

毎日の買い物、また家庭向けだけではなく多くの荷物を運び入れることが多いオフィスなどでも便利なので、ぜひ一度導入を検討してみてはいかがでしょうか!

まとめ

Kwikset キーヴォは日本で電子錠・スマートロックが広まる以前から販売されている電子錠であるものの、スマホを取り出す必要なくタッチするだけで解錠可能など使いやすい電子錠です。

デザイン性もよくどんな玄関にも合いやすい、スマートは「この電子錠をぜひ使ってみたい」と思わせるもので、見た目から玄関につけてみたいと考えた方も多いのではないでしょうか。

 

コスパや維持費の面から見てもKwikset キーヴォは特に輸入住宅にお住まいの方におすすめなので、ぜひ一度検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント