スポンサーリンク




アケルンとセサミMiniを比較してみた!実際の使い勝手の評判やレビューで違いをチェック

スマホなどで鍵の解錠・施錠が出来る便利な電子錠、その中でも「Akerun」と「セサミMini」は人気が高く、導入を考えている方にとってもどちらが良いか迷いますよね。

せっかく電子錠を導入するのであればやっぱり使い勝手が良いほうを使いたく、どんな違いがあるのかを把握してから自分にあった電子錠を選びたいところです。

 

そこで今回は

「アケルン(Akerun)とセサミMini(SesameMini)の違い」

について紹介します。

人気の高いこの2つの電子錠を比較した違いを、実際に使ってみた使い勝手の評判やレビューなどからもチェックしていってみましょう。

電子錠の導入を考えていてAkerunとSesameMiniは何が違うのか悩まれている方、使い勝手の評判やレビューが気になる方はぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

アケルン(Akerun)とセサミMini(Sesami)の違いは「家庭向け・オフィス向け」にあり

まず最初にAkerunとSesameMiniの違いを把握するためにも、それぞれの基本的な機能の一覧をチェックしてから違いを見ていきましょう。

またAkerunとSesameMiniを比べるとこの2つの電子錠は「使い場所によってメリットを最大に生かせる場所が違う」ので、これについてもご確認くださいね。

 

●Akerun
買い切り型とレンタル型
レンタルの場合は月額費用あり
オートロック機能あり
鍵シェア無制限(レンタルの場合)
パソコン操作可能(レンタルのみ)
買い切り:36,000円(税別)
レンタル:月額12,000円~
その他より詳しいAkerunを解説した記事はこちら。
●SesameMini
オートロック機能
ハンズフリー機能
鍵シェア99名対応
AppleWatch対応
遠隔操作可能(WiFiアクセスポイント利用時)
開閉履歴確認可能
本体価格9,800円
WiFi遠隔操作デバイス6,000円

違いその1.購入方法

Akerunは家庭向けの「Akerun」、そして現在主流のオフィス向け「Akerun Pro」があり、Akerun Proの場合はレンタルで使うというのが特徴です。

  • 家庭向けのAkerun
  • セサミMini

この2つの電子錠は買いきって使用することになるので維持費としてはバッテリー代程度、一方 Akerun Proはレンタルで継続使用になるので、毎月のレンタル費用がかかります。

 

「毎月レンタル代を払うことを考えたらSesameMiniのほうが良いのでは?」と咄嗟に思ってしまうかもしれませんが、 Akerun Proはレンタルならではの

「レンタル期間中製品保証あり」

が魅力です。

通常に購入する場合は保証期間が過ぎてしまうと有償での修理や買い替えが必要になってしまうので、継続して製品保証がついているのは大きなメリットといえます。

 

SesameMiniは本体価格も安くWiFi遠隔操作デバイスを購入すれば遠隔操作も可能になるのでAkerun Proと似た使い方もできるものの、大きな特徴としては

  • ハンズフリー機能
  • AppleWatch対応

この2つがあり、どちらも日々の生活でありがたい機能といえるので、分類としては「家庭向け」な電子錠です。

 

SesameMiniは家庭向けAkerunより本体価格も安くAkerunではハンズフリー機能などもまだまだβ機能として頼れるものではないので、AkerunとSesameMiniを比較すると

Akerun Proがオフィス向け
SesameMiniは家庭向け

と言えます!

違いその2.バッテリーの寿命期間

AkerunとSesameMiniはレンタルで使用するAkerun Proを覗いては基本的に買い切りで維持費はバッテリー代程度になるため、バッテリーの寿命で選ぶのもひとつの方法です。

  • Akerun:CR123A×4本(リチウム電池3.0V)/2年(20回/日)
  • Akerun Pro:CR123A×8本(リチウム電池3.0V)/半年程度(100回/日)
  • SesameMini:CR123A×2本(リチウム電池3.0V)/約500日(10回/日)

バッテリーの持ちを見てもやはりAkerunとSesameMiniは家庭向けの使用回数を想定、Akerun Proはオフィスなど一日何度も鍵を開け閉めする環境を想定していることが分かります。

もちろん日に何回開け閉めするかによってバッテリーの持ちは変わるので、自分の用途に合わせて一番使いやすい電子錠を選びましょう!

スポンサーリンク

費用や取り付けコストなど、実際の使い勝手・評判をチェックしてみた

AkerunとSesameMiniの違いがわかったところで、実際の使い勝手や評判をAkerun・SesameMiniそれぞれチェックしてみました。

Akerun

Akerunは最初に取り付けられるかどうかのチェックをアプリから行い、取り付けられることを確認してから注文出来るのが大きな魅力です。

一方費用に関しては毎月のレンタル代が必要となるAkerun Proはサポートなどの安心面を優先したい場合を除いては一般家庭向けではなく、オフィス向けと言えます。

AkerunとSesameMiniの本体価格を比べてもSesameMiniのほうが安く、家庭向けに導入する場合はAkerunは一歩引いてしまうんですね。

 

またAkerunは家庭向けのAkerunとオフィス向けのAkerun Proがあり使える機能も少し違うものの、全体的に

  • オートロック機能が便利
  • アプリ操作が簡単

という評価が多いです。

 

鍵に関わるセキュリティでは「鍵の閉め忘れ」がどうしても気になるもの、特に時間帯で設定が可能なAkerunは使いやすく、評価も高くなっています。

またAkerunの操作はとてもシンプルで「一度覚えれば日頃スマホをあまり触っていないこどもやお年寄りでもすぐに操作できる」という評価も多くあり、幅広い年代での使いやすさも安心です!

 

実際の価格などについての情報は、Amazonもチェックして見てもらえたらと思います。

※Amazonでの詳細は画像をクリックORタップ

SesameMini

SesameMiniは本体価格、WiFi遠隔操作デバイスを合わせても家庭向けAkerunよりも安く購入ができ、機能的に見ても遠隔操作や鍵シェアなどあるので十分に使うことができます。

取り付けも玄関ドアに貼り付けるだけですぐに使用可能になるので、SesameMiniの導入はとても簡単です。

 

さらにSesameMiniにはオートロック機能、そしてハンズフリー機能が搭載されているため、スマホを取り出す手間もなく鍵を解錠出来ます。

AppleWatchやスマートスピーカーのGoogleHome、アレクサなどからもドアの解錠や施錠ができるので、生活面でも便利に、よりスマートに使っていくことが可能です。

 

またカラーリングが豊富というのもSesameMiniならではの魅力で、SesameMiniは

  • ホワイト
  • ブラック
  • シルバー
  • ゴールド

の4色ラインナップとなっています。

「玄関の雰囲気や扉の色などに合わせ、自分好みの玄関を作っていくことが出来るのもSesameMiniの魅力」と、高い評価を得ているんですね!

 

※Amazonでの詳細は画像をクリックORタップ

まとめ

AkerunとSesameMiniはどちらも機能が充実していて人気があり、どういった違いがあってどちらを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

大きな違いとしては

「家庭向けかオフィス向けか」

があり、あとは

  • ハンズフリー機能はいるか
  • バッテリーの持ち
  • 費用
  • 色・デザイン

などから選びましょう。

とはいえどちらも優秀な電子錠で評価も高いことは間違いないので、お好みなど自分のセンスと合わせて相談しても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメント