スポンサーリンク




AkerunPro・Akerun・Touchの違いとは?使い勝手や価格・月額費用を比較してみた

Akerun(アケルン)

便利でお得に電子錠を導入できる「Akerun」、しかし調べていくとAkerunにもPro、そしてTouchというものがあって、何がどう違うのかちょっと分かりにくく感じてしまうかもしれません。

せっかくAkerunを導入するのであればやっぱり自分の欲しい機能を持ったタイプを導入したいもの、それぞれの違い、使い勝手や価格・費用などもチェックしておきたいですよね。

 

ここではAkerun・Pro・Touchそれぞれの違いやかかる費用、使い勝手などを細かくチェックしていくので、どんな違いがあるのか迷っている方はぜひご確認ください!

スポンサーリンク

AkerunのPro・Touchの違いは?

まず最初にそれぞれの違いについて、基本となるAkerunから一つずつチェックしていきましょう!

Akerunとは

AkerunとはスマートフォンとAkerunをBluetoothで接続して、スマホアプリを使った鍵の開け締め、SNSや電話番号などによる鍵の共有などが可能となります。

また誰がいつ鍵を使ったのかという鍵の履歴を直近20日分確認できる、オートロック機能もあるなど、Akerunは電子錠として欲しい機能の基本はきちんとあるんですね。

現時点ではサンプルのお試しなどはなく、公式サイトから申し込むことはできないみたいです。

Akerun Proとは

Akerun Proは基本的な鍵のシステムはAkerunと同様で、Akerun Remote・NFCReader・AkerunManajarとセットで使うことによってAkerunよりレベルアップした機能を使うことが出来ます。

筆者はおためしキャンペーン中にAkerunに申し込んだのですが、そのときに届いたAkerun Proのパッケージはこんな感じです。

Akerunproの中身

それぞれ中身は

  • 真ん中のシルバーの物体がAkerun本体
  • 左側の箱みたいなのがAkerun Manager
  • 右側の2つがNFC Reader
  • 右上の小さいパーツはドアに取り付ける開閉チェック用の器具

となっています。

 

オフィスで使用することを想定しているので機能が大幅に強化されたタイプがProで、NFCカードでの施錠や解錠、アプリやURLからの開け締め、また細かい入退室管理記録を取ることも可能。

ドアをうっかり開けっ放しにしている際にドアの開放状態を感知して警告ブザーを鳴らす機能もあり、こちらはオンオフ切り替えも可能なので使いやすくなっています。

 

現状は、こちらのAkerun Proが主力商品として展開されていますね。

Akerun Touchとは

Akerun Touchとは2015年に販売されたドアの外側に取り付けるタイプの製品で、Akerunとセットで使うことによって「手ぶらで解錠」を可能とした製品です。

Akerun Touchから発信されている信号をAkerunアプリをインストールしているスマホが受け取り、バックグラウンドでアプリを起動して解錠するという仕組みになっています。

 

Akerunをより便利に使えるようにしたものがAkerun Touchでしたが残念ながらこのタイプは販売停止となっていて、現在購入することは出来ません。

スポンサーリンク

実際の使い勝手ではそれぞれのAkerunは何がどう違う?

現在入手が不可能なAkerun Touchは別として、AkerunとAkerun Proではどう使い勝手などが違うのかも気になるところです。

AkerunとAkerun Proの使い勝手や便利な機能、普通のAkerunに比べてどう違うのかをチェックしていきましょう!

Akerun Proは強化された機能が便利

オフィス向けに強化されたProの入退室管理システムは人の出入りのチェックなどに便利で、特にオフィスに導入したい場合にはAkerun Proが使いやすくなっています。

また何度も人の出入りがあったあとなどはついドアも開きっぱなしにしてしまうこともあるので、そういった際に警告してもらえる機能があるのもありがたいですね!

Akerun Proはレンタルで初期費用0円からはじめられるメリットも

Akerun Proは設置台数や使用方法などによって月額費用は12,000円から、しかし初期費用は標準プランの場合0円からスタート出来ます。

導入する際はまず無料相談にて機能などを詳しく確認し、ドアに取り付けられるかの診断を行ってから申し込むようになっていて安心です。

レンタルで使うことができるので万が一のトラブルがあってもいつでも対応してもらえる安心もあり、ぜひレンタルでAkerun Proを使ってみましょう!

価格・月額費用の違いは?

AkerunとAkerun Proの違いとして価格差・月額費用の違いも気になりますよね。

 

まず最初にAkerun本体の価格としては以下のようになっていて、Akerunのみを公式サイトから購入することも可能です。

Akerun:36,000円

 

Akerun Proの場合はレンタルプランを利用することになり、オプション機器がついて12,000円からになるもののレンタルで使うことになるので初期費用は0円で使えます。

Akerunレンタル:12,000円から(初期費用:0円)

 

しかしレンタルの場合は使いたい鍵や使用方法でレンタル費用も変わるので、まず最初に無料相談でしっかり相談し、月額費用についても事前にきちんと把握しておきましょう。

無料相談後に自分で一分程度でできるドア診断があり、取り付けられることをしっかり確認してから申し込むことになるので、月額費用についても納得してから申し込めるので安心です。

 

Akerunのレンタルには無料トライアルが2週間あるので、まずは無料トライアルで試してみて、納得してから続けられるのも嬉しいポイントとなっています。

月額でかかることを考えると12,000円と考えても決して安い価格ではないものの、レンタルなので製品の保証もしっかりある、サポートも充実しているなどメリットもたくさんあり、Akerun Proはぜひおすすめです!

まとめ

それではAkerunの製品の違いについて紹介していきました。

Akerunには

  • Akerun Pro
  • Touch
  • Akerun

家庭向けの製品は購入も36,000円程度で可能ではあるものの、はじめての電子錠の設置ともなればトラブルや使用上の不安も想定されます。

なので、Akerun Proのレンタルであればそういった不安もまとめてサポートしてもらえるので安心して試せて、初期費用は0円で済ませられるというのも魅力ですよね。

ぜひ一度Akerunのレンタルを試してみて、防犯的なメリットもサポートがある安心感も味わっていただければと思います!

スポンサーリンク

コメント