スポンサーリンク




自宅の玄関に使えるスマホ電子錠の選び方!安く便利なおすすめ機種は?

スマホを使って自宅の玄関の鍵の解錠・施錠が出来るスマホ電子錠は、防犯意識が高まっている今、多くの方が使い始めています。

しかしスマホ電子錠の種類は多くちょっと調べるとたくさんのスマホ電子錠が出てくるため、そのなかでも「特に安くて便利なスマホ電子錠はどれだろう」と悩んでしまうんですね。

 

という事で今回は

「自宅の玄関に使えるスマホ電子錠を探したいけれど、どんなスマホ電子錠が良いのか分からない」

という方に向けて自宅の玄関にスマホ電子錠を導入したい場合見ておきたいポイント、そしておすすめのスマホ電子錠として

「セサミMini」

について紹介していくので、自宅の玄関に安くておすすめなスマホ電子錠の導入をご検討の方はぜひご確認ください!

スポンサーリンク

自宅の玄関でスマホ電子錠を導入したい場合に見るべきポイント

スマホ電子錠はスマホで鍵の解錠・施錠ができる鍵で、物理的な鍵を持ち歩く必要がなくなるため防犯のためにも導入する方が増えています。

しかししっかり防犯したいからこそ、自宅の玄関という大切な場所に使うスマホ電子錠はしっかりポイントを抑えながら探したいですよね。

これから自宅の玄関にスマホ電子錠を導入したい場合にチェックしておきたい、見ておきたいポイントを紹介していくので、ひとつずつ見ていきましょう。

その1.操作の簡単さ、使いやすさがあること

自宅の玄関にスマホ電子錠を導入する場合、毎日使うことになるので「操作の簡単さ」そして「使いやすさ」は非常に重要となります。

 

毎日使うスマホ電子錠の操作がややこしい、使いにくいとなってしまうと、せっかく導入したスマホ電子錠を使うこと自体が面倒だと思ってしまいかねません。

あまりスマホの操作に慣れていないお年寄りの方や小さなお子様が使うことを考えてもややこしい操作が必要となってしまっては困るので、使いやすく操作が簡単なスマホ電子錠を選びましょう!

その2.セキュリティが厳重であること

防犯のために導入するスマホ電子錠のセキュリティが信用できない、これでは自宅の玄関にスマホ電子錠を導入する意味もなくなってしまうんですね。

信頼できるスマホ電子錠であること、セキュリティが厳重であること、さらにオートロックなど安心できるセキュリティ機能があることなど、スマホ電子錠を選ぶ際はセキュリティについてもチェックしましょう。

その3.初期コストが高くても維持費が安いこと

スマホ電子錠にも様々な種類があり、それぞれにかかる初期コストや維持費もばらつきがあります。

スマホ電子錠は一度導入したら基本的にずっと使うことになるので、費用面に関しては初期コストが多少高くとも維持費が安いスマホ電子錠を選びましょう。

維持費が高くついてしまうとせっかく自宅の玄関にスマホ電子錠を導入しても継続できずやめてしまうことにもなりかねませんので、長い目で見た維持費をチェックしておくことも大切です。

これらのポイントを考慮したらセサミMiniがおすすめ

自宅の玄関にスマホ電子錠を導入する際に見ておきたい3つのポイント、

  • 操作の簡単さ、使いやすさがあること
  • セキュリティが厳重であること
  • 初期コストが高くても維持費が安いこと

これらを考慮して導入する場合、おすすめできるスマホ電子錠は

「セサミMini」

になります。

スポンサーリンク

Amazonで現在取り扱いがありますね↓
(クリックORタップで価格・詳細確認)

セサミMiniはスマホのアプリからドアの解錠・施錠ができる世界中でも人気のスマートロック電子錠「セサミ」を、日本向けに小型化・軽量した電子錠です。

取り付け方は両面テープで玄関のドアに取り付けるだけの簡単さで、日本向けに作られたセサミMiniは小型化したボディに以下のような多くの機能が詰め込まれています。

  • オートロック機能
  • ハンズフリー機能
  • 鍵シェア99名対応
  • AppleWatch対応
  • 遠隔操作可能(WiFiアクセスポイント利用時)
  • 開閉履歴確認可能

操作もスマホの簡単操作、またハンズフリーにも対応しているので非常に便利で、オートロックや開閉履歴といったセキュリティ面もしっかり機能があり安心です。

 

コストについては

  • 本体価格9,800円
  • WiFi遠隔操作デバイス6,000円

となっていて、取り付けは両面テープで貼り付けられるため道具や工事も一切なしに可能というお手軽さとなっています。

 

最も大切な維持費についてもセサミMiniのバッテリーは電池の持ちが

「約500日」

と長い上に、残量が少なくなったらスマホに通知が届くためうっかり電池の残量チェックを忘れてしまったなんてことも起こりにくいんですね。

本体は買い切るため維持費はこのバッテリー代程度でよく、自宅の玄関に使うスマホ電子錠でチェックしておきたいポイントを全部クリアしているのが「セサミMini」となっています!

まとめ

自宅に導入するスマホ電子錠は、特に家族で使う場合は幅広い年代の方が利用する可能性があるため、操作の簡単さや使いやすさは非常に重要です。

  • 操作が簡単である
  • 使いやすい
  • セキュリティ万全
  • 維持費が安い

これらのポイントをクリアする

「セサミMini」

は、自宅の玄関に導入するスマホ電子錠としてとてもおすすめなので、ぜひセサミMiniの情報を確認し、導入を検討してみてくださいね!

AmazonでセサミMiniをチェックしたい場合はこちらから
(クリックORタップで価格・詳細確認)

スポンサーリンク

コメント