スポンサーリンク




工賃や初期費用が無料で設置も簡単に済む後付の電子錠・スマートロックはある?

Akerunのパッケージ 電子錠お役立ち情報

電気の力で施錠や解錠を行う鍵・電子錠やスマートロックは、防犯意識が高まりオフィスでもしっかり管理を行うように指導されている今、安全で便利な鍵として広まってきています。

 

とはいえ電子錠を取り入れようとするとどうしても工賃などの費用が高くかかり、悩んでいるうちに後回しにしてしまいがちということも。

 

しかし工賃や初期費用が無料でできる、さらに設置も簡単に済む、工事などが必要ない後付の電子錠・スマートロックがあるのなら……ちょっと興味もわいてくるのではないでしょうか。

 

それを実現できるサービスとしては

「Akerun(アケルン)」

というものがあるのですが、筆者も維持費や申込み、取り付けのしやすさを考慮してもベストな選択肢であることがわかりました。

 

ここでは電子錠やスマートロックについて、また工賃・初期費用もかからず簡単に設置できる後付の電子錠・スマートロック「Akerun」を紹介していきます!

スポンサーリンク

電子錠・スマートロックを取り入れようと思ったときに抑えたい3つのポイント

電子錠とは電気の力で施錠・解錠を行う鍵のことで、スマートロックとはその鍵がスマホアプリなどになっていて、スマホで鍵を開け締めできるサービスです。

日頃から持ち歩くスマホが鍵になるので鍵を持ち運ぶ必要がなくなり、紛失などの危険も減ること、鍵を万が一閉め忘れたとしても自動で閉まるため防犯的なメリットもあります。

 

ただ、電子錠を導入するにはお金が結構かかる…と懸念されているのではないのでしょうか?

取り入れる際には

  • 初期費用、取付工賃が安く簡単であること
  • できれば自分で簡単に取り付けできること
  • 運用する維持費が安いこと
  • 復旧工事がいらないこと
  • 管理が容易であること

などの部分はどうしても気になる、できるだけこのような電子錠を導入したいと考えるんですよね。

また、維持管理の面では万が一鍵となるスマホやカードを紛失をした場合もすぐに対応できるのかは気になるところ。

しかしスマートロックはスマホを紛失したとしてもIDとパスワードがあれば他の端末にアプリをダウンロードすれば問題ないので、普通の鍵のように無くしたからと言って家に入れなくなるなんてこともありません。

 

鍵の施錠を他の方に頼むなんて機会もあり、そういった場合は鍵となるURLをメール・SNSなどで相手に送れば鍵を渡すこともできるので、実物を渡すよりも安心出来ます。

また鍵はスマホだけではなく例えばICカードを使うなど、それぞれの使いみちによって使い方を選べるのもメリットです!

工賃や初期費用が無料で設置も簡単に済む後付の電子錠・スマートロック「Akerun」!

タイトルの通り工賃や初期費用がかからない、設置も簡単に済む、大掛かりな工事なども必要ない後付タイプの電子錠・スマートロックがあるなら導入してみたいと考えている方も多いと思います。

 

実はそんな便利な電子錠・スマートロックが今はあり、「Akerun」という電子錠であれば初期費用や工事も必要なく、後付ですぐに電子錠を使うことができるんです。

取り付けが簡単で工賃初期費用不要のAkerun Pro

スポンサーリンク

 

Akerunスマートロックはドアに貼り付けて設置するタイプの電子錠で、貼り付けの際も工具を必要としない、誰でも簡単に取り付けられるお手軽さが魅力となっています。

またそのお手軽さとは裏腹に機能は非常に充実していて、鍵の施錠・解錠はICカードとスマートフォンなどで行い、鍵の権限の設定や切り替え、さらに入退室管理も可能ですね。

Akerunはレンタルで使えるため月額が必要ではあるものの非常に安価な設定で、万が一のトラブルにも24時間の安心サポートが整っているため安心して使えます!

Akerunをおすすめする3つの理由

Akerunは家庭用としてはもちろん、セキュリティ対策が必要となったオフィスにもおすすめの電子錠で、鍵の管理だけではなく入退室管理も可能という便利な電子錠です。

 

おすすめする理由としては

  1. 入退室管理システムが使えること
  2. 鍵の管理が簡単なこと
  3. サポートが充実していること

があります。

これからそれぞれの理由についてなぜAkerunがおすすめなのかを詳しく説明していくので、ぜひご確認ください!

理由その1.入退室管理システムが使えること

入退室管理システムを導入しようとすると扉ひとつにつき100万円程度というコストが必要となり、またビルに入っているオフィスの場合はビルとの調整も必要です。

これがAkerunであれば扉に貼り付けるだけで電子錠の設置が終わり、さらに入退室管理もしっかりログを記録してくれます。

Akerunでは入退室管理のログは管理画面で確認でき、またタイムカードの自動作成機能、更にAPI連携機能で勤怠管理も出来てしまえるんです。

理由その2:鍵の管理が簡単なこと

Akerunの鍵はスマートフォンもしくはカードで開閉となっていて期限付きの鍵の発行や剥奪も簡単にできます。

発行や剥奪も簡単、またドアごとや拠点ごと、部署ごと、ユーザーごとなど、自由に時間限定鍵を発行できるので、安心して鍵を渡すことが可能なんですね。

理由その3:サポートが充実していること

Akerunは電子錠や管理によるセキュリティの確保だけではなく、何か困った際のサポートも24時間体制で受けることができます。

鍵のトラブルにすぐ対応できるサポートがあるというのは大きく、Akerunはレンタルで毎月10,000円ちょっとで電子錠や入退室管理システム、さらに安心も得られるんです。

これが専用の電子扉だったら初期工賃で100万円、毎月の維持管理費で5万~10万ぐらいかかっちゃうので、経費的に見てもめちゃくちゃお得であることが分かります。

 

万が一スマートフォンをなくした場合もAkerunの機能を止めるなどすぐに対応できる24時間サービスがあるのは安心で、初めて電子錠を導入する際の不安も解消出来るのも魅力。

 

さらにレンタルとなっているので初期費用も無料、万が一故障してしまった場合も無料で交換が可能、電池が減ってきた際もカスタマーサポートに電話すれば電池が届く……と、長期的な管理から見ても安心です。

24時間サポートや故障のサポート、何かあったときの対応の早さはオフィスにはもちろん家庭にとっても助かるポイントで、格安で安心できるAkerunはぜひおすすめします!

まとめ

電子錠やスマートロックは鍵を持ち歩かなくて良いというメリットだけではなく、鍵の閉め忘れや紛失時の安心、特にAkerunの場合は入退室管理システムも手に入るのは魅力です。

 

 

これがAkerunなら工賃や初期費用をかけることなくレンタルでサポートも安心して手に入れられるということで、気軽かつ低コストで電子錠を導入できますね。

 

ぜひ一度Akerunを取り入れることを検討し、安心と安全、そして使いやすい電子錠・スマートロックを導入していきましょう!

スポンサーリンク

コメント